植田爽介さん

植田爽介さんに、作品についての一言を聞きました。

"作家は切り分けられた知識や感覚を"カンヴァス"や"パネル"を始めとした、"物質"や"非物質"など様々な受け皿にそれを応答させていきます。そのうち一つに"紙"という受け皿があり、そのものによってもたらされる独特の表層や素材感によってイメージは更なる奥深さを生み出します。"